ガラス制作舞台裏 - ガラス工房・工芸 - 東京中野:なかむら硝子工房

03-3229-7129(9:30~18:30)土曜定休日

HOME > ガラス制作舞台裏

プロポーズ大作戦!本当に履けるガラスの靴で!

2016年02月12日 [記事URL]

プロポーズ大作戦!
(TBSテレビ・2月17日水曜よる7:56放送から)

にて!

リアルなサプライズプロポーズが行われる模様です。

本当に履けるガラスの靴~エマ~が、
どのように女性に渡されるのか、
とてもワクワクします!

どんな時でも女性は特別扱いしてもらいたものです。
躊躇せず、お相手の女性を思いっきり
喜ばせていただけたら、
作った私どももありがたいです!!

2月17日の放送を、楽しみにしたいと思います。


ここだけの話ですが、
女性は、大事にされた時のことを忘れません!
大切に心にきざんでおくものですので
いったん本気でよろこんでもらったら、イコール、一生ものなのです。

とくにプロポーズや結婚式のことは、女性の友達の中でも
話題にのぼるので、
その時に印象に残る幸せなプロポーズをしてもらったら、
自慢にもなりますし、ご自身のセルフイメージも上がります。

これからず~っと一緒にいるのですから、
そのような素敵なメモリーが大切ですね!

ホテルでの挙式でリアルシンデレラ

本当に履けるガラスの靴~エマ~
★コースは2つです

■30日以内にお届けコース
■1ヶ月以降のお届けコース


最高に人生を楽しんでいきたいものですね!



ドンスーモのトロフィー完成

2015年03月26日 [記事URL]

CMなどでもおなじみの、
ドンスーモバージョンのトロフィーが
完成いたしました。
リクルート住まいカンパニードンスーモのガラストロフィー

すばらしいお仕事をされた方へ
このような素敵な、そして記念になるガラスの
オリジナルトロフィーが贈られるそうです。

かなりおもおもしい、光学クリスタルガラスの土台に、
吹きガラスの技術を駆使した、
細かい表情、帽子や葉巻まで、ガラスで表現しています。

表彰される方のお名前などは、
表面にサンドブラスト(砂を吹きかけてガラスを彫刻していく技法)
にて、彫刻しました。

ガラスのトロフィーは、永年置いておいても
洗うことができますし、
何といってもガラスという素材は、いつまでもキラキラきれいです。

トロフィーといえば、何年でもとっておきたいものなので
ガラスの場合は非常に重宝します。

洗うときは、滑らないように注意しながら、
普通の食器洗い洗剤でやさしく洗い、
水分を拭き取って乾かすだけですので、簡単です。

どんなガラス製品でも同じですが、
洗うと「ピカッ」と輝きを取り戻しますので、
お試しくださいね!



ガラス抹茶茶碗(茶道具)のご感想をいただきました。

2015年03月12日 [記事URL]

東京にお住いの、U様から、ガラスの抹茶茶碗(茶道具)の
ご感想をいただきました!
ありがとうございます。

~~~
その節は、早急に発送していただき、
また箸置きまで頂き、ありがとうございました。

抹茶茶碗は祖母の米寿祝いとして購入させて頂きましたが、
祝いの席で渡したところ、とてもよろこんでもらえました!

注文した私達も、その席で初めて実物を見ましたが、
とても品が良くて大変気に入りました。

他店の花器など別の品と迷っていましたが、
御社の抹茶茶碗を購入出来て本当に良かったと思います。

早速、家族でお茶をした際に使用させて頂きました。

祖母も高齢のため、
いつまで家族でお茶をする機会が続くか分かりませんが、
出来るだけ長く使用させて頂こうと思います。

今回は、とても良い品をありがとうございました。

~~~~~~

なかむら硝子工房のガラスの抹茶茶碗をお選びいただき、
このようなご感想をいただけると、

制作にもさらに身が入ります!
ありがたいことです!
これからもガラス制作に、まい進してまいろうと
気持ちを新たにしております。

ガラス抹茶茶碗茶道具



抹茶茶碗(ガラス)が届きました。

2015年03月01日 [記事URL]

以前、桐谷美玲さん出演の、アサヒ飲料CM「オテマエドパリ抹茶」
のために制作させていただいた、ガラスの抹茶茶碗を
気に入ってくださり、探していらっしゃった方から
ご注文がありました。

気になっていらっしゃったようで、
当工房を見つけていただき、本当にありがたい限りです。

お礼のお手紙をいただき、大変励みになりました!
ありがとうございます。

これからも喜んでいただける品物づくりができたら、
とても幸せです。

抹茶茶碗・ガラスが届きました。



黒いガラス、デザインサンプル制作

2015年02月25日 [記事URL]

黒いガラスオブジェ

デザイン画をいただき、
黒いガラスでのお品物の制作でした。

黒は、もともと黒いガラスを溶かして作る場合もありますが、
当工房の場合は、クリアなガラスに、
黒い色ガラスのパウダーを溶かしつけながら
制作します。

クリアのガラスが、見事に真っ黒になります。

ガラスは回しながら制作するので、
このような非対称の品物づくりは
非常に困難でした。

チャレンジさせていただき、
なのとか形になりました。



ウェディングブーケを入れるガラスの器

2015年02月23日 [記事URL]

ウェディンブーケ入れ

ウェディングのプロデュースをされている会社からの
ご依頼です。

生のお花をそのままお持ち帰りいただき、
さらに長持ちするように、
ブーケをガラスの器に差込み、
結婚式に使用したあと、そのままお持ち帰り
いただけるように、ということでした。

立たない花瓶のようなイメージですね。

この器ですと、生のお花は長持ちしますので、
結婚式の余韻をそのままおもちいただけるという
アイディアですね。
すてきです。

結婚式は準備が大変ですが、
終わってしまえば、あっという間なので、
このように余韻をお持ち帰りいただけるというのは
とてもすてきなサービスですね!



ヒルトン東京でのお雛まつり展の様子

2015年02月22日 [記事URL]

お雛まつり展ガラスの末広雛・雛人形
【ガラスの雛人形・末広雛】

ヒルトン東京の地下1階・ヒルトピア内
「レスバス コウキ」ギャラリーにて
3月3日まで、お雛様展を行っております。

西新宿駅より、直通 あるいは
新宿駅より、ヒルトン東京ホテルまでのシャトルバスが
出ていますので、

お近くにお寄りの際は、ぜひお立ち寄りください。

様々なガラスのお雛様・雛人形たちがお待ちしております。



ガラスの靴(履けます)を制作中です

2015年02月21日 [記事URL]

吹きガラス職人・中村昌央
ガラスの靴販売店

ガラスの靴販売店はコチラから

ガラスの靴を制作中です。
職人の腕一本で、このようにガラスの靴を成形していきます。
ガラスを焼いては成形し、焼いては成形し、という作業を繰り返して
納得のゆく形状まで制作をつづけます。

職人いわく「型は使わないで、美しく作る」

※実は靴の形状は複雑で、型を使ったとしても、型抜けが悪く
美しい形状はむずかしいんです。

いくら3Dプリンターが発達しても、
1000度以上で溶けて、最低でも800度より冷めないように
成形しなくてはならないガラスという素材を
作ることはできないのではないでしょうか。

ガラスという不思議できれいな素材を相手に、
日々作業できることが幸せです!



シンデレラのガラスの靴 伊勢丹で展示があるようです。

2015年02月21日 [記事URL]

実写版シンデレラが今年の4月に公開されるようです。

ビニール素材や、ラインストーン、チュールなどでガラスの靴が
表現されるようで、一部は注文もできるとのことです。

↓こちらはガラスの靴エマの履けるガラスの靴です↓【専用ボックス】
実写版シンデレラ ガラスの靴 伊勢丹

実写版シンデレラのガラスの靴はかなりヒールが高いですね。

当工房のガラスの靴はリアルなガラスの靴です。
ヒールの高さもこの通り、リアルサイズです。

文字彫刻できますので、思いを短い言葉で表現したり、
記念日を記しておいたり
もちろん、お名前も入れることが可能です。
ガラスの靴履ける


※「FUJIWARAの藤本さんが木下優樹菜さんにプロポーズした時の
ガラスの靴と同じものをください」というお問い合わせについて

確かに当工房で制作させていただきました!

しかし、手作りなので、全く同じものは制作できません。
この当時は履けない靴でした。

現在、
本当に履けるガラスの靴の制作に成功しましたので
彼女をシンデレラにしてあげてくださいね!




NHK【美の壺】File136 「ガラスのランプ」

2015年02月19日 [記事URL]

美の壺ガラスのランプ

NHK【美の壺】File136 「ガラスのランプ」特集のために制作した
アンティークガラスのランプシェードです。

被せガラスをつかい、層になったが色ガラスのランプシェードを制作し
その後、切子でカットをほどこし、
このような見事な品物に仕上がりました。

きせガラスアンティークガラスのシェード明治の終わり

被せガラスの制作 ↑↑↑

このようにして、さまざまな色のガラスを、1つ1つ層にしていきます。

「ランプにガラスを用いた豊かな飾り付けがされるようになったのは、19世紀末のヨーロッパですが、やがてそれは部屋を明るくするだけでなく、光によって空間を彩る道具として発達していったのです。」
http://www.nhk.or.jp/tsubo/program/file136.html
美の壺から抜粋


ガラスの技術は、海外も含め、かなり昔から研究され
受け継がれてきましたが、
現代でも、その手法はほとんど変わりがありません。

今後もそう変わらないと思います。
3Dプリンターなどの普及で、なくなってしまう手仕事もあると思いますが、
ガラスは高温での作業を必要としますので、
なかなか機械のみに任せることはできないのではないでしょうか。

今後もガラスのモノづくりには、
職人は重要な役割をになっていくことになると思います。




 1  2  3  4  5  6  7 



PageTop

side-top.jpg
ショップカテゴリー
カテゴリー
新着記事
メニュー
会社概要

なかむら硝子工房株式会社
所在地:〒164-0012
東京都中野区本町5-24-10
電話番号:03-3229-7129
営業日時:平日・日・祝
9:30~18:30
定休日:土曜日

emi.jpg
店長です(^-^*)
ガラス制作もしています。お電話でのご注文もOKです!
お電話
03-3229-7129

カレンダー


:定休日
:窯メンテナンス&休業日
休業日の商品発送・メール連絡はお休みさせていただいております。翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。