ガラス制作舞台裏 - ガラス工房・工芸 - 東京中野:なかむら硝子工房

03-3229-7129(9:30~18:30)土曜定休日

HOME > ガラス制作舞台裏

ガラスの置物、とびうさぎ&座りうさぎ

2015年02月15日 [記事URL]

うさぎの置物ガラス

うさぎの置物があるかどうかというお問い合わせをいただきました。

干支がうさぎ年の時に制作した、

・座っているうさぎ
・飛びはねているうさぎ

です。

白兎です。しっぽは、金沢から取り寄せた厚手の金箔を使用し、
華やかさを出しています。

前足には、金の雲母をまぶしてあります。
「これからいくぞ!」という元気なイメージをこめています。

★サイズ★
【座りうさぎ】¥5184
高さ:約9センチ
奥行:約6.5センチ

【とびうさぎ】¥5184
高さ:約8センチ
長さ:約9センチ

・送料:324円
・代引きの場合の手数料:324円

となっております。



花を入れても、入れなくても、美しいバラの花器

2015年02月12日 [記事URL]

ガラスのバラ花器

グリーンだけでも、空間が映えるバラモティーフの花瓶です。

クリアのバラが天をめざし、クールに伸びています。

本来は、活ける花が主役ですが、
この花器は、花を活けなくても
存在感のあるガラスの花瓶です。

とくにギフトなどには、なかなか花瓶だけでは
贈りにくいものですが
こちらの花器は、包装をといたときに、
華やかなお品物なので、とても喜んでいただくことができます。



セミオーダーのガラス抹茶茶碗

2015年02月10日 [記事URL]

ガラス抹茶茶碗白流水文セミオーダー制作にて

当工房の品物である黒流水文茶碗の色と形状を
お客様のご要望にお応えした
セミオーダー(カスタムメイド)の
ガラス抹茶茶碗です。

白とベージュと金箔の流水文を
クリアの平茶碗に描いてあります。

色をなじませてあり、
高台も熱まわりよく制作しておりますので、
お湯の使用可能です。

ガラスの抹茶茶碗は、さまざまなお品物をご用意しておりますので、
一度おとずれてみていただければと思います。

ガラス抹茶茶碗のご紹介
http://www.nakamura-glass.com/shop/tyawan/



色が流れる模様のさわやかなグラス

2015年02月09日 [記事URL]

色流しのさわやかなグラス

すこし大きめで、日常に普段づかいできる
さわやかなグラスです。

表面に3つほどのクリアの突起をつけたことで、
すべらず、とても使いやすいグラスとなりました。

色は、全体に縦に色の線巻きを施し、
熱で白くしたガラスと溶け込ませます。

そのあとで、微妙にねじりを入れていきます。

このねじり具合で、グラスの表情が全く違ってきます。
今回は、ゆるやかに、リラックスした日常の時間をイメージしたので、

ねじりもゆるやかにしました。

水はもちろん、多少温かい飲み物にも使用でき
食卓をいろどってくれるグラスです。

今回は、ピンクとブルーのペアグラスを制作しました。
ショップにもラインナップしていくので、
楽しみにしていてくださいね。



ちくちくしたデザインの香炉(蓋物)

2015年02月09日 [記事URL]

ちくちくしたデザインの香炉・蓋物

全体的に、とがった突起をつけたクリアガラスの入れ物(蓋もの)です。

ひとつひとつ突起をつけていきます。
根気のいる作業ですが、突起の位置を確認しながらの
制作なので、気を抜くことができないです。

ガラスはあたためると、すぐに丸みを帯びてしまうので、
突起をちくちくさせておくのが、
一番難しいです。

ガラスの蓋物は合わせることが難しいので、
身を先に作り、そのサイズを参考にしながら、
蓋の方を作ります。

ガラスはあたためると伸びて、冷やすと縮まるという性質をもっているので
(それゆえに、割れやすい素材です)

身を先に、一晩かけてさまして、正確なサイズが出てから、
フタの制作に入ります。




分骨用の骨壺・オーダーメイド

2015年02月06日 [記事URL]

分骨用の骨壺ガラス

オーダーメイドのご注文です。

最近は分骨用の小さめの蓋付きの器が
好まれています。

手元供養として、分骨し日常の生活の中で
一緒に過ごしたいというご要望が多くなりました。

やさしい色合いで、蓋がちゃんと閉まり、
柔らかい雰囲気のガラスの壺が人気があります。

今はお仏壇もとてもモダンに変化してきているので
そのような現代仏壇にもマッチしますね。

故人のお名前などを彫刻することも可能です。




ガラス雛・折りひな・笠間焼、ヒルトン東京で展覧会行います

2015年02月05日 [記事URL]

ガラス雛の展覧会ヒルトン東京

ヒルトン東京B1・ピルトピア内
「kauquix」にて
2015年2月4日(水)~3月4日(水)まで
お昼12時~午後6時

ガラスのお雛様の展示
ご一緒に、折りひなと笠間焼のお雛様も展示しております。

新宿ですので、お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。


今年のガラスのお雛様は、バックの屏風もガラスと金箔で制作し、
とても涼やかな、春を思わせる軽やかなものに仕上がっております。




パイレックスガラスのシャンパングラス 特注品

2015年02月04日 [記事URL]

パイレックスガラスのシャンパングラス特注品

シャープなライン、とても軽い、パイレックスガラスのシャンパングラスです。

パイレックスは耐熱ガラスなので、熱にも強いです。

規制のガラス管から制作していく技法ですので
吹きガラスとは全く違う、とてもすっきりした、
型でつくったような形状になるのが特徴です。

ミリ単位の調整も可能です。

厚みも均一で、その軽さ、薄さから、プラスティックかと
思われる方もいらっしゃいます。

最近では、軽さを活かして、アクセサリーなど
作ることもあります。

ガラスは一見全く同じ素材に見えますが、
質の違いがあります。

同じソーダガラスでも、使う人の調合で
成分がちがってくるのです。
面白いですね!



イルカのグラデーショングラス・ブルー

2015年02月03日 [記事URL]

イルカのグラス、立体モチーフ

立体的なイルカをモチーフにした
ビアジョッキを制作いたしました。

ブルーは下からのグラデーションになっています。
涼しげな色と、イルカで、夏のビールをおいしくいただきたいですね!

ブルーはさまざまな色があるのですが、
海をイメージさせるのに一番良い色がこのライトブルーという
カラーです。

深海もいいですが、明るい海のイメージとイルカが直結しているので
やはり、日に当たった明るい海の色として、この色ガラスを入れました。

立体なので、少し重めですが、夏にもってこいなので、
ギフトなどにも向いています。
名前も入れられるので、ご相談ください。



ガラスのごはん茶碗のオーダーメイド

2015年02月02日 [記事URL]

お茶碗ガラス

これは、抹茶茶碗ではないのです。

ごはん用のガラスのお茶碗です。

ごはんをガラスの器でいただきたい、というご要望で
ごはん用のお茶碗をオーダーメイド制作させていただきました。

すこーし渋めのピンクとグリーン、
似たようなトーンの色合いで制作し、
ペア感を出しました。

最初お話を伺ったときは、
日常のお米(ごはん)をガラスの茶碗で、、、、とは、
すこしイメージしにくかったです。
脳の固定観念は、ごはんは陶器の茶碗、、と言っていたのでしょう。

しかし、制作してみると、白いご飯がとても似合う品物ができました。

実はガラス素材は、熱回りをよく作っておくと、
熱には強い品物なんです。

急にあっためたりさましたりすることが苦手ですが、
徐々に熱くしていったりするぶんには、問題ありません。

ガラスのお茶碗は、陶器にない、とても軽やかな器となりました。
毎日のごはんの時間がうきうきするようなお品物となりました。





《 前 1  2  3  4  5  6  7 



PageTop

side-top.jpg
ショップカテゴリー
カテゴリー
新着記事
メニュー
会社概要

なかむら硝子工房株式会社
所在地:〒164-0012
東京都中野区本町5-24-10
電話番号:03-3229-7129
営業日時:平日・日・祝
9:30~18:30
定休日:土曜日

emi.jpg
店長です(^-^*)
ガラス制作もしています。お電話でのご注文もOKです!
お電話
03-3229-7129

カレンダー


:定休日
:窯メンテナンス&休業日
休業日の商品発送・メール連絡はお休みさせていただいております。翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。